スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.06.05 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    夏到来

    0
      クーラーの電気代さえ考えなければ夏は素敵だ。 寒くないから好きだ。
      JUGEMテーマ:
      冬の間に訓練した閉息訓練を今年の夏に解放するのだ。 どこまで潜れるかなぁ・・・
      JUGEMテーマ:

      おかしいのはどっち

      0
         客商売やってるとしばしサービスに満足してもらえなかった客に出会う。
        大体の人はこちら側の説明とそれでも満足してもらえなかった事への詫びで済むのですが、
        説明にも詫びにも耳を貸さずに一方的にどなり散らす客がいる。
        この手のお客様はイベント開始時から不満な顔をしているので、あとで事務所に来るなぁ・・となんとなく予測できる。

        こちらにも非に非がある場合もあるので、客が怒る理由も分かるのですが、説明も聞かず詫びも受け入れず
        最終的にはお金の問題ではないとどなり散らして出て行ってしまう。
        この手の人達は40半ばから50後半のオジサンに多い。
        とにかく人の話を聞かない。
        共通点として、うちの家内も言ってるよ!とか妻を喜ばせるつもりだった!とか必ず奥さんを話題に出してくるのですが、事務所に奥さんは一緒にどなりこんで来ないのも共通している。
        奥さんに旦那さんの事どう思っているのか、少し聞いてみたい。

        怪我をしたとか、壊れたとかなら話は少し違ってくるけど、
        提供したサービスへの不満からの怒りは個人的に思うのですが、相手の説明を聞くだけの器量とそれを許す男気(女気?)があるかどうか?ではないかなぁ・・・。

        謝っても許さん、返金もいらん!お金の問題じゃねぇ!妻も怒ってるんだ!
        モンスターペアレント・・・。

        返金すると相手が言ってきたら、じゃぁそれでいいよって言う方が得だと思う。
        疲れるでしょう。
        自分だったら、相手が高条件で譲歩してきたら、分かればええんよ、次回もたのむでと
        映画のヤクザっぽく引き下がろうと思う。

        F15

        0
          F15は好きな飛行機のひとつ。
           




          ええよなぁ・・・。

          やり過ぎというか何というか

          0
             子供の卒園式だったのですが、卒園式でのビデオカメラ撮影がプライバシー保護の理由で禁止でした。
            どこぞのちょっと頭アレな人から要求があったと思うのですが、昨年まで問題なかったのに今年からいきなりの禁止令ってのは、卒園式を映像で残したかった自分としては残念でしかたない。

            You Tubeとかに投稿されたら確かに自分も不快である。
            しかし、撮影を禁止するのではなく、個人として楽しむ以外には使用しないよう注意するだけで良いのではと思う。

            そのうちSONYか松下がカメラの顔認識機能が進化した製品を開発して、我が子以外の子供には自動でモザイクかかる商品を開発してくれるに違いない。

            ポケモンジェット

            0
              JUGEMテーマ:航空機

               ポケモンGET!

              今日のハブ (1)

              0
                道路でハブが死んでた。

                死骸から察するに他殺体と思わる。
                また、周りに多数の石が転がってる現場から下記のように推測。
                夜中に暖を求めてアスファルトに這い出してきたハブを発見した県民が投石により攻撃、
                そのうち一発が尻尾あたりに直撃、動きが鈍くなったハブの頭を長い棒か何かで殴打。
                この棒での一撃が致命傷となる。

                 

                小さい頃はサトウキビ畑に結構いたハブやアオダイショウですが、ここ最近見かける事がなくなりましたね。
                この変化は良い事なのか、悪い事なのか微妙な気がします。

                話変わって、ハブを生け捕りにして玉泉洞に持っていけば買い取ってもらえると都市伝説めいた
                噂がありましたが、玉泉洞関係者に聞いてみたら実際に買い取ってくれるそうです。

                少しくらい買っても・・・・

                0
                  病院で健康診断受けたらγ-GTPが620を記録
                  酒も飲まんし、運動不足なわけでもない。
                  ワケ分からないまま、通院する事となりました。

                  で、病院の待合室に置かれていた「買ってはいけない」という本。
                  身近なな食品や日用品がいかに健康に害があるかを紹介している本である。

                  一般に言われているファーストフードのハンバーガーだけではなく、
                  日常生活で普通に使用しているありとあらゆるものを買ってはいけないと断言している。
                  読後に私生活を少々見直す事になりました。

                  この本の作者の家ではどんな商品を使用して生活しているのだろうか?
                  作者推薦の商品を書籍化すればヒットする気がする。

                  読んで思ったのは、何事も食べ過ぎ、便利なものの慣れ過ぎは良くないって事かなぁ。
                  そこそこ食べて、そこそこ不便な思いして、そこそこ長生きできれば良いと思う。



                  中古車

                  0
                     近所に車の解体所があってペッシャンコになった車から、
                    まだまだ乗れるんじゃないか?と思う車まで多種多様な車が山積みにされている。

                    この解体所ですが、解体所とは別に中古車屋も経営している。
                    その中古車屋の前を通り過ぎるたびに、あそこに並んでるのは先月ひっくり返っていた
                    あの一台じゃないのか?と思う事が時々ある。

                    中古車ってのは中古だけに前にどんな形だったかは知る由もない。
                    過去にどんに遊んでいても今が良ければ良いみたいな男女関係というか、
                    車と本人の信頼関係があれば良い関係に似ている。

                    たまに高級車なのに異様に安い車が中古車屋に並んでいたりすると事故車じゃないか?と思ったりします。
                    ペッチャンコになってた車を奇麗に修復して売るのだから、元々奇麗な状態だった車を売るより手間かかってるので高くしても良いのではないか?と思ったりする。
                    過去に影のある人生の人は社会にでても就職などでハンディキャップを背負う現状と、
                    ペッチャンコになって再び社会復帰する車もそれに似ている気がする。

                    小沢さんが

                    0
                       街のあちこちにあった「玉城デニー激励の集い」の立て看板
                      ゲストの欄に大きく書かれていた「小沢一郎」
                      参加費5千円だったけど話聞けるなら参加してみたいなとか考えてました。
                      学生の時に読んだ彼の「日本改造計画」が印象的で小沢一郎には一目おいていたけど
                      私に一目おかれたところでどうなるわけでもないので

                      そんな時に彼には色々あって、この激励の集いどうすんだろ?って思ってたら、
                      ゲストがいつのまにか「谷亮子」になってた・・・・。



                      小沢一郎の上に白い紙貼って谷亮子と訂正されているのが痛々しいというか、
                      小沢さんの上に紙貼ってええんか?と思うわずにはいられない。
                      なんで書き直さなかったかなぁ。

                      スピードが

                      0

                        暇があったら乗り回しているHONDA CL50 天気の良い日に海沿いをちんたら走るのは気持ちいい。
                        パワーが無いので時々自転車の人達に追い抜かれる事が時々あるのですが、
                        車道を走る自転車ってバイクより危険な気がします。

                        自転車は音がしないので真横に付かれて初めて驚く事もしばしば・・・・。
                        特に下り坂ではものすごいスピードで追い抜いて行く自転車達。
                        制限速度を守ってるバイクを抜き去る自転車って道路交通法的にはどうなんですかね?

                        自転車が隣にいる事に気付かずにもし右ハンドル切ったら、かなり大事故になる気がする。
                        でも、事故ったら悪いのはバイクなんだろなぁ。

                        とりあえず自転車も制限速度を守ろうね。



                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:22 最後に更新した日:2012/06/05

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM